社会保険労務士向け案件

社労士の方向けの案件の告知紹介のページです。

 

―社労士の健全かつ安全な情報管理実現のために

 

2023年6月5日に発生したランサムウェア攻撃により株式会社エムケイシステムが運営する「社労夢」が停止、社労士の方々の業務に深刻な影響を与えました。同社から事故状況報告はされたものの、個人情報、マイナンバー情報の漏えいの可能性が完全に払しょくされているとは言えない状況のままとなっています。

私たち弁護士は、昨年から20人以上の社労士の方々から聞き取りを行ってきました。そのなかで、「社労夢」を利用されている社労士の方々が大きな損害を被ったこと、株式会社エムケイシステムと不公正な契約を締結してしまっていること、被害を被っている中で一方的な値上げをされたこと、今後の漏えい被害や更なるセキュリティ侵害時の社労士事務所が問われる責任に不安を抱えていること、などについての社労士の方々の率直な想いを知ることができました。多くの企業から個人情報やマイナンバーを預かる社労士事務所の責任はとても大きなものですから、社労士の皆さんが今回の事故によって、大きな不満と不安を抱えていらっしゃることは至極ごもっともなものかと思います。

いま、社労士の皆さんが最も実現したいことは、「社労夢」を通じて、健全かつ安全な情報管理を業務として行うことであると思います。社労士の皆さんが上げたいその声を具体的なかたちにすべく、私たち弁護士は株式会社エムケイシステムに対して法的なアクションを取ること、具体的には民事調停を申し立てることを予定しています。

株式会社エムケイシステムが運営する「社労夢」は一部の社労士の方には業務に欠かせないインフラになっているとしても、問題をあいまいにしたままでは、社労士の皆さんの不安は解消されることはありません。声を上げるのは、今のタイミングしかありません。具体的なアクションを通じて、皆さんの、健全かつ安全な情報管理を実現することを私たちは目指します。

 

お問合せ・ご質問は sr-bengo@makino-law.jp までメールください。

 

説明会のご案内

説明会には、エムケイシステム株式会社との間で、「社労夢」についての利用契約を締結している(あるいは事故当時締結していた)社労士、社労士事務所、労働保険事務組合、SR経営労務センター、企業等の皆さんが参加可能です。また、これらの皆さまは調停に参加することもできます。

 

◆ウェビナー説明会

 

 

私たち弁護士が行う具体的なアクションについてご説明します。

【対象】令和5年6月5日発生の事故の影響を受けた「社労夢」ユーザーの皆様

 

3月8日(金) 16:30~18:00(LIVE)

3月15日(金) 15:30~17:00(一部録画、LIVE)

 

3月8日説明会の申込みはこちら

 

3月15日説明会の申込みはこちら

(内容)

〇弁護団からの報告

(1)事件後の連合会としての対応

(2)連合会個人情報保護委員会の株式会社エムケイシステムに対するヒアリング

(3)社労士に対するヒアリングの実施概要 

〇弁護団からの提案

(1)社労士及び社労士事務所の求めるもの、獲得課題について

(2)株式会社エムケイシステムの対応に配慮した対応方法について

(3)弁護士費用と保険対応について

(4)交渉の進め方、まとめ方

〇調停申立人となる方法と手続きの説明

〇質疑応答

※当日の内容は変更される場合があります。

◆全国説明会

 

私たち弁護士が直接説明し、質疑応答を行う説明会を実施します。詳しくは以下のバナーをクリックしてください。 

民事調停申立にむけての資料

ダウンロード
調停申立書サンプル
申立を予定している民事調停の申立書のサンプルです。
ご指摘を踏まえて適宜、修正変更していますが、どういった調停が申し立てられるのかの参考にしていただきたいと思います。
調停申立書サンプルー2.pdf
PDFファイル 320.2 KB
ダウンロード
調査結果に対する社労士連合会質問
全国社会保険労務士連合会がエムケイシステムに対して令和5年11月10日付けで説明を求めた文書です。
社労連質問.pdf
PDFファイル 552.5 KB
ダウンロード
社労士連合会に対するエムケイシステムの回答
全国社会保険労務士連合会が求めた説明に対して、エムケイシステムが令和5年11月20日付けで行った回答です。
エムケイシステム回答(社労士連合会に対する).pdf
PDFファイル 502.1 KB

 

その他の資料も順次公開予定です。

 

 

Q&A

よくある疑問質問についてお答えします。

※社労士の方々の質問を得て、適宜バージョンアップします。